お菓子代の節約に「パンの耳」を使おう

TSJ93_pantotu201502080939471

安ウマなお菓子に大変身!

TSJ93_pantotu201502080939471
子供のためにお菓子は手作りをしているという方も多いですが、実は私もお菓子は手作り派なのです。
子供には安心して食べさせることができるお菓子を与えたいと考えているので、
基本的にはお菓子は手作りです。
でも、毎日お菓子を手作りしていると大変だし、コストもかかってしまいます。

そこで救世主になってくれるのがパンの耳です。
パン屋さんに行くとかなりの量が入っているのに激安価格で販売されていますよね。
もし店頭に並んでいなくても、店員さんにパンの耳は有りますか?と聞いてみるとごっそり出してもらえるものです。

パンの耳はお菓子の材料としてもってこいの食材なので、お菓子代の節約にはパンの耳を使うのがおすすめです。
今回はパンの耳を使ったお菓子レシピをいくつかご紹介しますので、ぜひあなたもチャレンジしてください。

参考:もう余っても困らない!簡単なのに絶品な「パンの耳」活用レシピ

かりんとう風パンの耳

とても手軽に調理できるお菓子としておすすめです。
まずはパンの耳を1センチくらいにカットしておきます。
次にフライパンにバターを溶かしてパンの耳を入れてバターが全体に絡むように混ぜ合わせます。
仕上げに砂糖を絡めて、熱で砂糖が溶けてきたら火を止めてお皿に乗せます。
熱が冷めたらカリカリの食感になってかりんとうのような美味しさを実感できます。

この上からグラニュー糖をまぶすと甘さが増して美味しいのですが、私はカロリーが気になってしまうのでカリカリの食感が感じる程度で十分かなと思っています。
他にもシナモンをまぶしても良いですし、お好みで色々なアレンジが楽しめます。

フレンチトースト

フレンチトーストは食パンをそのまま使う人が多いですが、パンの耳をだけで作ってみると本格的なスイーツに生まれ変わって美味しさが倍増します!
用意する材料はパンの耳と卵、牛乳、バター、ジャムやドライフルーツです。

パンの耳を1センチくらいずつにカットして、卵と牛乳をまぜ合わせます。
卵と牛乳の水分がしっかりとパンの耳に吸い込まれたら、ドライフルーツとまぜ合わせた生地をフライパンにバターを溶かして焼き上げます。
この時弱火でできるだけ時間をかけてじっくり焼くようにすると美味しく仕上がります。
こんがりと両面が焼けたら出来上がりで更にバターなどをのせて食べると美味しいです。

ティラミス

パンの耳を使うと本格的なティラミスも簡単に作ることができます。
コーヒーと砂糖を溶かしてからパンの耳を浸します。
生クリームと砂糖を泡立てて、クリームチーズを入れてから混ぜてパンの耳の生地と交互に積み重なるように容器に入れて、最後にココアパウダーをふりかけるだけです。
子供向けに作る場合にはブランデーを入れない方が良いですが、大人向けに作るならブランデーを少量混ぜると更に美味しいです。