今日からできる食費節約術

外食せずに自炊するように心がける

食費を節約したいと思ったら、外食せずに自炊を心がけてみましょう。
とにかく、外食は高くついてしまいます。
自炊に比べますと、3~5倍くらいは、高いです。

外食といっても、外で食べる食事のことだけではありません。
宅配のピザやお寿司、等の「中食」というのも外食と同じようなものです。
また、お弁当やお惣菜を買ってきて家で食べるというのも、外食と同じようなものに、やはり、3~5倍の費用が掛かるでしょう。

飲み会も外食以上にお金が掛かります。
1回で3000円とすると、自炊の場合の1食は500円くらいですから、6倍も掛かるのです。
おつきあいで仕方のないこともあるでしょうが、節約したいのであれば、なるべく控えましょう。

自炊と言うと、料理が苦手な人や日々、忙しい人にとっては、大変かもしれませんが、お鍋料理、やきそば、焼き肉等、簡単な物も沢山あります。
自分なりのレパートリーを開拓してみましょう。
とは言いましても、大変な時はお惣菜だって良いのです。

嗜好品は我慢しよう

食費を節約しているのに、お金が貯まらないという人は、嗜好品にお金を使っているかもしれません。
例えば、お菓子です。
ハーゲンダッツ等の高級アイスを買ってしまう、子供にいわれるがままにお菓子を買ってしまう、食後の楽しみのためにスイーツを買ってしまう、大好きなせんべいを買ってしまう等、ないでしょうか。
ご自身の日々の買い物を見直してみましょう。

その他にもお酒類、ペットボトルの飲料等、嗜好品はかなり買っているのものです。
お酒の種類を減らす、水筒を利用するなど、節約しましょう。

ネットスーパーを賢く使う

節約のために激安のスーパーに行っても、安いと思ってついつい買い過ぎてしまうということがあります。
たとえば、1個あればよいようなものでも、2個買えばお得となるとつい、2個買ってしまうということはありがちです。
ネットスーパーですと、そのようなことを避けられます。
よく考えて、自分にとって、必要なもののみを買えるというのがメリットです。

また、お米、牛乳などの重いものは、もってきてもらえるので、楽です。
体調の優れないとき、子供が小さくて大変な場合、介護するお年寄りがいる場合等は届けてもらえるので、たすかります。
届けてもらえるのですから、レジの順番を待つという煩わしさがないというのも、ストレスが掛からなくて良いものです。
特に小さい子供がいると、レジの順番待ちは、なかなかつらいものでしょうから、無理はしない方が良いでしょう。

イト―ヨーカド―のネットスーパーは6000円以上で送料無料になります。
6000円はお米などを買うとすぐにそのくらいになってしまうという値段です。
その利便性を考えますと、、ネットスーパーを賢く使いこなした方が良い節約になります。