すぐに始められる!カンタン食費節約術を紹介

LOK_gohantomisoshiru-thumb-815xauto-13790

主婦必見の節約術をご紹介

LOK_gohantomisoshiru-thumb-815xauto-13790
毎日家族のために栄養バランスを考えながら食事を用意している主婦にとって悩みの種になるのが生活費の中で占める食費の割合です。
収入はなかなかアップしないのに、食材はどんどん値上げされていき税金もアップしています。
我が家のように子育て中の家庭では子供が成長するほど食費が必要になるので、やりくりが大変に感じられるものです。

食費をできるだけかけないように努力していますが、栄養バランスを崩すような食生活にはしたくありません。
私も食費のやりくりに苦労した時期もありましたが、今では上手に食費を節約できるようになりました。
今すぐに始められるカンタン食費節約術をご紹介しますので、ぜひあなたも早速チャレンジしてください。

良い意味でズボラをする

調理に手間をかけるほど美味しく仕上がると言えますが、調理の工程を少し変えてみたり、シンプルな調理にすることで食費だけでなく光熱費の節約にも役立ちます。
シンプルなメニューとしては、おひたしや胡麻和えなどあまり手を加えなくてもしっかり栄養を補給できるものが理想的です。

他にも余った料理を簡単に捨ててしまうのではなく、翌日にアレンジして違ったメニューにリメイクするのもおすすめです。
例えば、多く作りすぎてしまった肉じゃがを、もう少しマッシュポテトを加えてコロッケにリメイクしたり、カレーライスに使ったルーが余った時には翌日にカレーうどんやカレードリアにリメイクしても美味しいです。
あまり手をかけていなくても、工夫次第で違った料理として楽しめるので、家族も慶んでくれるはずです。

上手なまとめ買いを

以前の私は基本的に毎日買い物に出かけてその日の食事に必要な食材を買っていました。
目的の商品だけ購入したら良いのですが、つい余計なものまで購入するので食費がかさんでしまい反省した時期がありました。
どうしたら食費を節約したら良いだろうかと考えた結果、一週間分のメニューを事前に考えておくようにして必要な食材をまとめ買いしてストックしておくという方法に変えてみました。

まずはよく使う食材を中心に底値を調べておき、できるだけ安い値段で販売されている時期を狙ってまとめ買いをするようにしました。
ある程度ストックしていても傷まないような商品は、底値の時や底値を切るような特売の時にまとめ買いするように心がけました。
以前はあまり気にしていなかったスーパーの特売情報をしっかりチェックするように心がけていたところ、この店はこの商品をよく安く販売しているとか、あの店の商品は鮮度が良い割に安く販売しているなどの特徴がわかるようになりました。

他にもまとめ買いをする時にはネット通販を確認し、スーパーで購入するよりも安い場合にはまとめて購入するようにしています。
このような買い物に変えたことでかなり食費を節約することに成功しました。