時間を節約!常備しておくと便利な食材

冷蔵庫にストックしていると便利な食材は?

忙しい時に、冷蔵庫にストックしてあれば、助かるような便利食材って何でしょうか。
いざという時のために、どんな食材が冷蔵庫にあれば、便利なのか知っておきたいものです。
あれば便利な食材を挙げてみましょう。

まずは、納豆です。
安くて、栄養満点、ダイエットの味方とまるで100点満点のような優秀な食材です。
常に冷蔵庫にストックしておくと、お腹すいたけど、何もないという時に便利でしょう。
ごはんがあれば、ご飯にかけて食べられますし、卵焼きやチャーハンも美味しいです。

次に卵です。
ごはんに掛けて卵ごはんにしても美味しいでしょう。
お弁当の定番の卵焼き、朝ごはんのおかずになる目玉焼きなど、様々なお料理に使えます。

そして、こんにゃくです。
パックに入っているものは、日持ちが長いので、ストックしておくには最適です。
煮物や豚汁等、様々なお料理に入れて使えますし、カロリーが少ないので、ダイエットにもなります。

それから、カット野菜、キノコ類、ショウガです。
新鮮なうちにカットしたもの、お料理の際に残ったもの等を冷凍用保存袋にいれて、冷凍しておきましょう。
使う時はレンジでチンで大丈夫ですから、楽々です。
ショウガは皮をむいて、冷凍して、使う時はそのまますりおろして使えて便利です。

さらに、にんじん、玉ねぎなどの常備菜です。
ストックしておくと、何にでも使えて便利でしょう。

冷凍うどん、鶏のもも肉、胸肉、豚のばら肉は冷凍してあると便利です。
うどんは、そのまま使えますから、何もない時に便利な食材でしょう。

とろけるチーズも大事な常備食材です。
上にのせてあたためると、どんな食材も、美味しそうになります。

常備食材の調理方法のあれこれ

常備食材の調理方法を挙げてみましょう。
ご参考になさってください。

納豆ととろけるチーズを使った納豆チーズトーストがあります。
納豆にタレとツナ、マヨネーズを混ぜて、食パンにのせ、さらにその上にとろけるチーズをのせてオーブントースターで焼きます。
ツナが納豆のにおいを消してくれるので、納豆嫌いの人にも良いです。

卵とカットして冷凍してあるネギ、残っている納豆のタレかめんつゆで味付けして、卵焼きができます。
お弁当のおかずなどに良いでしょう。

こんにゃくをカットして、冷凍してある豚バラ肉と一緒に炒め、こんにゃくステーキができます。
味付けは、麺つゆでもよいですし、味噌味にしても美味しいでしょう。
冷凍野菜を一緒に炒めるとさらに栄養満点になります。

常備食材の上手な保存方法ってあるの?

常備食材の上手な保存方法は、冷凍が良いです。
納豆は冷凍するとさらに粘り気が出て美味しくなります。
野菜類はカットして肉類は小分けにして冷凍しましょう。
チーズも小分けで冷凍できます。

その他にパンやごはんも小分けして冷凍できます。
このように、常備食材は小分けにして冷凍保存すると、使う時に便利です。