普通に注文住宅を利用してるのは損?お得にマイホームを建てる方法

新しいマイホームを持つにはどれくらいお金がかかる?

いくら節約をしていてもまとまったお金が出ていくのが住宅購入です。
新築の注文住宅を建てようとすると、関東の場合3,000万以上が相場です。
(東京都内の場合は4,000万はかかると覚悟した方がいいでしょう)

参考:2018年最新版!注文住宅の相場

住宅ローンを組むことで、日々の出費を抑えることはできますが、
何十年も先までローンを組むことになります。
そのため、費用を抑えてマイホームを持つことができる新しい形の注文住宅が人気です。

無駄を省いた「ローコスト注文住宅」

注文住宅における無駄を省いて、低費用でマイホームを持つことができるのがローコスト注文住宅です。
大手のモクハウスの場合、ローコスト注文住宅で省かれているのは下記のような内容です。

・限定されたプラン
・無駄の少ない構造
・過剰な仕様の見直し
・商談の簡素化
・広告費の削減
・グループ購買力

参考:ローコスト注文住宅なら埼玉のモクハウス

プランが限定されていることで、設計費・人件費が削減されているようです。
マイホームに対して他の家とは違うオリジナルティに溢れた家を建てたいという場合は、
オプション費用がかさんでしまう懸念があります。

ただ、人気のプランで問題無いようであれば、ローコスト注文住宅を利用することで、
大幅に削減することができるのでおすすめです。