家賃無料!?驚きのフリーレント物件とは

究極のお得物件!?

賃貸物件を探している方の中で話題になる事が多いのはフリーレント物件です。
フリーレント物件は一定期間だけ家賃無料になるという驚きの特徴がある物件のことをいいます。
かなりお得な物件だと考えて飛びつく方も多いですが、あらかじめ注意しておきたい点を確認しておきましょう。

参考:フリーレントはお得な物件なの?

なぜ家賃が無料になるのか?

フリーレント物件は一定期間に限られているとはいえ、なぜ家賃無料という期間が存在するのか疑問を感じるものです。
答えは単純で、入居者を募集しやすいからです。
賃貸物件を所有しているオーナーが最も嫌がるのは空き室の状態が続く事です。
空き室の状況が続くほど家賃収入が途絶えることになるため、その分赤字の状態が続くことになります。
近くに賃貸物件がひしめき合っているような地域では空き室が発生する可能性が高く、物件が古くなるほど顕著にこのような現象が見られます。

そこで、入居者を募集するために家賃の引き下げを検討しますが、既に入居している方の家賃も合わせて引き下げなければ不公平が生じます。
家賃を値下げした状態が継続すると、当初に見込んでいた収益が得られない状態になるので、全戸の家賃を引き下げするのは避けたいと考えます。
フリーレントにすると一定期間だけ家賃無料という特典を用意することになりますが、無料期間が終了すると通常の家賃を支払ってもらうことになるので既に入居している人との不公平が生じません。
物件のオーナーと新規に入居する方の双方にメリットがある物件と言えます。

フリーレント物件に入居する際の注意点

フリーレント物件は一定期間家賃無料になりますが、無料が過ぎたらすぐに解約して退去するというわけにはいきません。
あらかじめ入居してもらう期間が決められており、その期間内に解約すると違約金が発生するなどの規定が定められている場合が多いです。
入居してみたもののやっぱり自分には合わない物件だと感じたので退去したいと言っても、契約で定められた内容に従って貰わなければいけないとされるため注意が必要です。

せっかく家賃を抑えることができると思って入居したのに、契約期間内にどうしても退去しなければいけない状況になった場合には余計な出費が増えることになります。
必ず契約期間はどのくらいに設定されているのか、万が一退去する場合には違約金としてどのくらいのお金を支払うべきなのかを確認してください。

また、家賃の安さだけに魅力を感じて即決するのではなく、必ず住み心地の良さを確認するために現地を見学させてもらい周辺地域の状況や隣人の状況を確認してください。
あまりにも住み心地が悪いと感じるような環境であれば契約期間内で退去したいと感じるようになるので十分注意しましょう。