知らなきゃ損!マイカーの節約術

車はお金がかかる

車を持つためにはたくさんのお金がかかります。
まずは車両本体の価格がとても高いです。
新車での購入はもちろんですが、中古車で購入をしたとしても簡単に買えるような金額ではありませんからローンを組んだり車購入のための貯金をしたりする必要があります。

もちろん、車というのは事故を起こせば自分の命も相手の命も失う可能性があるものです。
そのために安全性能が高く確実なものに乗るべきですからあまりにも安いのは不安です。
とはいえ必要な金額とはいっても簡単にポンと支払うことができる金額ではありません。

そして、車両本体の価格以外にも車を所持するためにはたくさんのお金がかかるものです。
まずは維持費として、車検のお金や駐車場代金、修理やメンテナンスの費用、ガソリン代、といったものが必要です。
さらに車の購入をローンで行えば、ローンの返済費用も月々必要です。

このようにたくさんお金のかかる車ですが、やはり持っていればたくさん便利なことがあります。
手放せばとても不便ですし、その分タクシーに乗ってしまえば節約効果は薄れます。
そこで、車を持ち続けながらも節約をする方法を知っておくことが重要です。

車の節約効果

車の最も節約効果の高い方法として、安全運転があります。
なんのことだと思う人も多いでしょうが、安全運転をすれば、事故が起きないですから事故によって失うであろう損害賠償の費用や怪我の際の治療費や入院費といった支出が防げます。

そして、安全運転が維持できれば免許証がゴールド免許へと変化します。
ゴールド免許になれば、保険料が安くなりますし、免許の更新場所も地元の警察署になります。
更新のために移動する費用も抑えられ、なおかつ更新費用もおさえられます。

他にもゴールド免許になることで、生活の中でも割引サービスを受けられる場所が増えていきます。
生命保険の中には免許がゴールド免許であることで保険料の割引がされるということもありますし、JAF会員ならば割引サービスがされるお店もあります。

他にもゴールド免許や安全運転ということは、それだけ車に負担がかからない運転ができていることになります。
車に負担がかからなければ、ガソリン代も節約できますし、車の破損やメンテナンスに必要な費用の節約にもなります。

もう一つのポイントとして運転する時間を選ぶことです。
最も重要なのは渋滞を回避することです。

車というのは一定の速度で走り続けることが最も負担が少なくて済みます。
そこで、渋滞をしない時間帯に運転をすれば燃費効率が良くガソリン代の節約や車のメンテナンス費用の節約になります。

また、高速道路も時間帯によって割引がされます。
深夜や早朝のドライブにすれば渋滞も回避できてなおかつ高速代金も節約ができます。