駐車料金を安くしたい!抑えるためのコツ

クレジットカードの特典で駐車料金安くする方法を知りたい

駐車料金は、なかなか高いものです。
マイカーで、遠出するとき、ちょっと離れたところに買い物等に行くときは、このような駐車料金の高さを痛感すると言う人も多いでしょう。
ここで、クレジットカードの特典を使って、駐車料金を安くする方法を考えて、お得な方法を見つけます。
車を使う事の多い人は必見です。

まずは、自分が持っているクレジットカードの特典を調べてみましょう。
デパートや駅ビル等と提携しているカードでしたら、駐車料金が安くなるという特典がある場合もあります。

たとえば、「ららぽーと」でしたら、三井ショッピングパークポイントカード(入会金、年会費無料)を持っている会員であれば、1時間無料で駐車場を利用できます。
1時間あれば、ちょっとした、お買いものが出来ますから、これは便利な特典です。

そして、「サンシャインシティ」の場合は、サンシャインシティカード(入会金、年内費無料)の会員であれば、通常は2000円以上のお買いもので2時間サービスのところ、3時間まで、駐車場を無料で利用出来ます。
3時間というのは、なかなかの時間なので、買い物のみならず、お食事も出来そうです。
ゆっくり買い物やお食事ができるのは、会員ならではのことですから、嬉しい特典になります。

買い物の仕方で駐車料金が安くなることについて

ショッピングセンターの中には、買い物の仕方次第で、駐車料金が安くなる場合があります。
このような特典は、ぜひとも利用したいものですが、こまることもあるでしょう。

たとえば、3000円以上のお買いもので1時間無料となると、3000円、買い物をすれば良いのですが、3000円まで買うものがないという時もあります。
そのような場合、駐車場料金のために、無理に買い物をするというのは、もったいないことです。
そういう時は、どこで買っても値段が同じというようなタバコ、本等を買うのも良いのですが、たばこは吸わない、本は古本屋で買いたいという人は困ってしまいます。

ここで、そういったことで、困ったときの提案があります。
商品券やクオカード等の金券を必要な金額分、買うのです。
そのお店でも使えるような商品券ならば、必要な物はあるときに使えますし、クオカードですから、コンビニ等で幅広く使えて、便利です。

たとえば、3000円で1時間無料、6000円で2時間無料というところで、3000円は買い物できたとなったら、あと3000円分は、上記に挙げたような金券を買います。
そうしますと、トータルで6000円となりますから、2時間無料になるのです。
2時間あれば、ゆっくりと見て回ったり、お茶を飲んだり出来て気分転換にもなるでしょう。
買った金券は、お茶を飲む時に使ってもいいですし、後ほど使う、金券ショップに売る等、手立ては沢山あります。